Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

保育士の妊娠一覧

「共働き」は母親失格?保育士として中途半端!?

結婚・妊娠・出産・子育てを経て、フルタイムの保育士として働いているけれど…正直、子どもに対して負担や我慢をさせているとい自負がある。でも保育士としても中途半端で、同僚や園長からは「使えない・半人前」って陰口を言われている。家庭に負担をかけてまで共働きのワーキングマザー保育士として働き続ける意味ってあるのかな?

保育士の産休・育休明けの悩みや苦労って?

保育士が産休・育休を取得後に、復帰する際に待っている壁についてご存知ですか?毎日の送迎で早番・遅番・残業ができない、初めての集団保育で熱をだしたり、土曜日曜祝日出勤の際の子守を誰に頼むのか?問題は山積みです。勤め先の保育園に理解があればそういった悩みもなんとか乗り越えられますが、保育士の子育て支援に積極的でないなら…

妊娠初期の保育士が気をつけることってナニ!?

実は、保育士さんってハードワークで長時間労働が当たり前の職場です。ですので、早産・流産や異常妊娠などのリスクが他の職業よりも高いと言われているんです。そこで、妊娠初期の保育士さんが特別に気を付けるべき事ってなに?元気な赤ちゃんを産むためには??という点について詳しくお伝えします。

保育園ではたらく保育士さんのお悩みベスト5とは!?

保育園で働く保育士さんの悩みで多いものって何だと思いますか?「お給料の低さ」「人間関係」「待遇の悪さ」「責任の重さ」「長時間労働・休みが取れない」この5つが保育士さんの悩みで多いものです。でも実は深刻な保育士不足から、これらが改善されつつあるって知っていましたか?最新求人情報をチェックするなら「ジョブメドレー保育士」

保育士は「子育て経験」が無いと信用されない!?

子どもは大好きだけど、自分自身の「子育て経験がない」から保護者からの信頼や信用を得られないんじゃないかと悩んでいる保育士さんって意外と多いんですよね?でも実際は、自分の「子育て」や「育児」と「保育」は全然全く別物です!これは、実際に自分で子育てしたことのある保育士だからこそ分かる違いかもしれません

保育士の職場復帰はパート・派遣社員がおすすめです!

保育士さんの離職理由の一番は「妊娠・出産」を理由に家庭に入る場合が多いそうです。それ以外にも、他の業種への転職などさまざまですが、保育士さんって離職率も高いと言われる反面復職率も意外と高いと言われています。そういった保育士さんが職場復帰する場合は、いきなり正社員保育士として働くよりもパートや派遣契約からがおすすめです!

保育士の妊活の成功のポイントは○○だった!?

妊娠を希望する保育士さんで妊活や不妊治療をしたいと思っている方って、実は結構多いんですって。でも保育園って妊活や不妊治療には不向きな職場なんですよね?まだ分別の付かない子ども相手という事もあったり、人手不足から1人当たりの保育士の肉体的・精神的・時間的負担が多く、ハードワークな職業と言われます。

保育士が前の職場に「出戻り」を考えるのは危険!?

保育士さんがいったん離職したのち、同じ保育園に再就職する事を「出戻り」とい言います。これは、看護師職など女性の職場でよく使われるスラングなんですが、ちょっとセクハラな匂いがする言葉ですよね?こういった前の保育園に出戻りを考えている保育士さんは、前の職場に「円満退社」だったと思いこまされている危険性があります!!

保育士の「つわり」は甘えの証拠??

ハードワークで精神的にもきつい保育士を続けながらの妊婦生活って本当につらいんですよね?その中でも妊娠初期のつわりの時期は特にそのつらも大きいものがあります。保育士不足で休むわけにはいかないけれど、どうにもこうにも体が思い通りに動かない。妊婦だから無理は効かないけれど、ほかの同僚保育士に迷惑をかける訳にもいかないし...

保育士さんは流産しやすい職業!?

保育士さんの流産経験者って、意外と多いんですよね?流産ってとてもプライベートなことだから、園長や主任クラスの保育士だけが把握している場合がほとんどで、ほかの保育士は知らないことも多いです。だから保育士の流産って表には出てきませんが、ハードワーク・体力的精神的にきつい保育士さんはとても流産しやすい職業なんです。