Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

保育士が前の職場に「出戻り」を考えるのは危険!?

「あぁ、

 あの人は出戻り保育士だから!」

私が新卒で勤めていた保育園に

新しく入ってきた40代のパートさんが

先輩保育士に対しタメ口で

ダメ出ししているのを見て…

疑問に思って先輩に聞いてみると

コッソリ教えてくれました。

離婚してシングルマザーで

逞しい保育士さんなんだなぁ…

って思っていたのですが。。

その後1年位して、

そのパートさんが妊娠し

退職する事になりました。

「ご再婚されるんですか?

 おめでとうございます」

ってお祝いを言ったら、

「は?再婚??」

という答えが????

「出戻り」保育士ってなに??

「出戻り」保育士とは?

実は女性の職場でのスラングで

「出戻り」というのは…

一度退職した方が再度同じ職場に

再就職する事を言うんだそうです!

それまでその言葉を知らなかったので、

勘違いして失礼な失敗をしてしまいました。

看護婦さんなどの女性の職場で

多く使われる言葉だそうですが、

ちょっとセクハラギリギリな

感じがしますよね??

確かに女性の中には、

結婚・妊娠・出産を機に

寿退社して…

子育てが落ち着いた時点で、

古巣に戻ってくるという事が

多少あったみたいです。

そして、

本当に離婚して職場に出戻らざる

を得なかった方もいるでしょう。

そういった慣例から、

「出戻り」という言葉が

使われるんでしょうね。。。

なぜ一旦辞めた園に出戻るの??

でもなぜ、

そういった保育士さんは

一旦辞めた園に出戻るんでしょうか?

前の職場の人に誘われたから?

確かに最近保育士不足で、

猫の手も借りたいという保育園って

多いですもんね…

自分から前の職場が

恋しくなって??

確かに以前働いていた保育園なら

知り合いもいるし内情もよく分かって

いますもんね…

でも、

何らかの理由があって

辞めた保育園なんですよね??

例えば、

引越しなどで物理的に通えない等なら

仕方がありませんが…

妊娠・出産中の体調トラブルなどで、

他の保育士たちに迷惑がかからない

ように退職した。

残業や労働負担が重くて

家庭との両立ができずに退職した。

保育士さんの離職理由で

こう言った事をよく聞きますが…

これって「自己都合」退社ではなく、

職場の待遇が悪かった事が離職の

原因ですよ?

前の待遇の悪い職場に、

上手く円満退職だったと思い込まされている

危険があります。

それに、そもそも…

前の職場に「出戻り」が可能なのは、

前の職場の上司や経営者に

よっぽど気に入られていた…

人柄・能力・素行などに、

何の問題が無かった場合のみです。

そういった場合には、

退職時点でかなり強い引き止めに

あったと思いますし、

その際に離職を阻止するための

条件提示などがあったハズです。

それでもそれを振り切って、

あなたは辞めたんですよね??

それには、

あなたにそれなりの「辞めたい」

理由があったのではないですか??

出戻るよりも新しい保育園を!!

一旦辞めた保育園は…

以前、1度辞めた保育園...

その時の「辞めた理由」

なんでしたか?

妊娠・出産中の体調トラブルなどで、

他の保育士たちに迷惑がかからない

ように退職した。

残業や労働負担が重くて

家庭との両立ができずに退職した。

こういった理由から離職される

保育士さんは多いですが…

繰り返して言いますが!

これは「自己都合」退社ではなく、

職場の待遇が悪かった事が離職の

ほんとうの原因ですよ?

それを、

「自分が要領が悪かったから

 家庭と両立できなかった。」

「でも、子育ても落ち着いたし

 パート保育士だったら大丈夫!」

なんて自分の側の問題だったと

勘違いしていませんか??

待遇が悪くて辞めた保育園に

さらに待遇の悪いパートとして

再就職するなんて…

バカバカしくありませんか??

自分にぴったりの保育園を見つけるには?

以前、一度辞めた保育園に

出戻るよりは…

あなたを必要としてくれる保育園で

定年まで勤める方がおすすめです。

現在、

深刻な保育士不足ですので

保育士さんであれば転職先には

困りません。

産休・育休取得率100%、

年休・有給消化率100%

介護休暇・長期休暇制度

各種復帰支援の研修等…

様々な福利厚生が充実して

保育士さんが働きやすい保育園が

たくさん増えています。

ですので、

待遇の良い保育園を探したいと

考えているならば...

最新の保育士求人をチェックして

見るといいですよ。

実は、

転職を成功させる保育士さんは

保育士専門の転職支援サイトを

3~5サイト登録しているという

データがあります。

転職は人生をかけた転機です。

1つだけで決めてしまうよりも

複数の求人サイトを比較しながら

自分にぴったりの保育園を

見つけましょう。

そこでまずはおすすめなのが、

求人情報数が全国トップレベルの

保育士専門の求人情報サイトは

「保育のお仕事」です。

「保育のお仕事」は、

一般の公開を待たずに応募が殺到し

募集が終わってしまう非公開求人数も

トップクラスです。

本当に待遇の良い優良求人を

探す際には「保育のお仕事」

絶対に外せない求人サイトです。

まずは「保育のお仕事」に

利用登録してみましょう(^^♪

※「保育のお仕事」無料相談は

こちら「公式サイト」から

⇒「保育のお仕事」公式サイトへ