Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

保育士の有給休暇一覧

臨時保育士で働くメリット・デメリットとは?

公立保育園や私立保育園などで働く「臨時保育士」って、実際にはどういったものなの?正規職員や正社員保育士さんと非常勤や臨時保育士さんとの違いって?それぞれのメリット・利点やデメリットってどんなものなの?そんな風に疑問に思っている保育士さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

臨時保育士って副業しても大丈夫?バレない方法とは?

公立保育園や私立保育園で働く臨時保育士さんって・・・お給料が安すぎて生活が苦しい。正直、ワーキングプアだって感じる。こういった貧乏生活から抜け出すために、副業やダブルワークしても大丈夫?税金とかでバレるって聞いたけどバレない方法ってないの?そんな風に疑問に思っている保育士さんも多いのではないでしょうか?

保育士1年目は病気でも有給を使えない!?

保育士1年目の保育士さんの悩みで多いのが・・・病気でも年休・有給を取得できなくてつらい。でも、こういった年次休暇や有給休暇って6か月以上の勤務で10日間以上付与される事が法律で決まっているんです。ですので、保育士1年目だから有給は取得させない、有給を取得して旅行なんてもってのほか!それはブラック保育園かもしれません!

保育士でも土曜日出勤ナシで働ける!?

保育士さんの悩みの中で多いのが「土曜日に出勤があるからプライベートを犠牲にしなければならない」というものです。確かに保育士さんって、土曜出勤があるのが当たり前で完全週休2日制でも連休なんて基本取得できない。公立保育園でもそういった待遇が一般的です。でも実は、事業所内企業内保育所と呼ばれる完全週休2日制の保育園が!?

保育士に多い!?「適応障害」の改善方法とは?

保育士って上司や保護者からのキビシイ視線に常にさらされ、ストレスを感じやすい職業なんですよね?そういった保育士さんの中には、適応障害を発症してしまう保育士さんも多いんだそうです。そこで、そういった保育士さんの適応障害の原因やメカニズム、そして改善方法について詳しくお伝えさせていただきます。

保育士は「パニック障害」になりやすい職業!?

最近発症する方が多い「パニック障害」という精神疾患ですが…実は保育士さんの中にもこの「パニック障害」を抱えながら働いている方もいるんですよ!でも、保育園でパニック発作が起こったらどうしよう?具合が悪い時に急に休むことを理解してもらえないと、働けないんだけど…そんな不安を抱えてる保育士さんも多いのではないでしょうか?

保育士は有給休暇を取りたくても取れない?

保育士さんって有給休暇を取得したくても人手不足から取得できないと悩んでいる方も多いみたいです。でも有給休暇は労働基準法で定められた、働く保育士さんのための権利です。もし、勤め先の保育園で法律に定められた有給を取得できない場合は...ブラック保育園である可能性がありますよ!ぜひ、ご自身の勤続年数で算出してみましょう!

保育士は熱が40度あっても休めない!はあたりまえ!?

保育士さんの悩みの中で多いのが・・・「なかなか休みが取れない」というものがります。たとえ、自分の子どもの行事であっても休めない、熱が40度あっても休めない、下痢やおう吐がひどくても休めない。自分の都合や旅行で連休を取る!?そんなの絶対無理!!そんなそ劣悪な環境で働く保育士さんは、今すぐ転職する事をお勧めします!!

保育園ではたらく保育士さんのお悩みベスト5とは!?

保育園で働く保育士さんの悩みで多いものって何だと思いますか?「お給料の低さ」「人間関係」「待遇の悪さ」「責任の重さ」「長時間労働・休みが取れない」この5つが保育士さんの悩みで多いものです。でも実は深刻な保育士不足から、これらが改善されつつあるって知っていましたか?最新求人情報をチェックするなら「ジョブメドレー保育士」

保育士って夏休みが無い!?長期休みは最高3日!?

保育士さんの職業って休みがとりにくい職業って言われていましたよね?確かに給与や待遇の悪い古い体質の保育園では、保育士不足から保育士さんは夏休み・GW・長期休みなどほとんど取れないという職場も多かったみたいです。しかし、最近大手企業が参入して有給取得率100%・長期休暇制度など福利厚生や賃金の良い保育園が増えています。