Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

保育士は「パニック障害」になりやすい職業!?

念願だった保育士として

働き始めたけれど・・・

毎日、

深夜までのサービス残業。

園長や上司から過度な期待。

厳しい保護者からの視線。

信頼できない職場の人間関係。

年間で連続で休めたのは

正月3日間のみ。

そんな状況と、

体調不良が重なって…

仕事場の保育園で

パニック発作を発症し

救急車で運ばれてしまった!!

保育士はパニック発作を起こしやすい?

パニック発作は「死の恐怖」

パニック発作って

本当につらいんですよね!!

私自身、

30歳の頃にパニック発作を発症し

人生で初めて「死の恐怖」を味わいました。

パニック発作を経験した方は

「本気で死ぬと思った」って

おっしゃいますよね??

でも病院で精密検査を受けても

身体的な異常は何もない。

そこで病院の医師に

「何か大きなストレスを

抱えていませんか?」

って聞かれて・・・

診察室で涙が止まらなく

なってしまった。

パニック障害のメカニズムや原因は?

パニック障害が発症する要因は

過度のストレスや過労などが

深くかかわっています。

それまでは普通に生活していたのに、

過度のストレスや過労・不眠など

環境の変化によってパニック障害を

発症してしまう方も多いんです。

他人の視線や評価に常にさらされる

芸能人やスポーツ選手などをはじめ、

実は保育士もパニック障害を

発症しやすい職業なんですよ!

保育士って、

子どもの命を預かる責任の重さ

上司だけでなく保護者の厳しい視線

人手不足で1人あたりの負担が大きい

などストレスの多い職業です。

さらに、

どれだけ一生懸命働いても

手取り14万円じゃ…

ストレス発散する事もできない!!

そんな状況に陥ってしまっている

保育士さんも多いのではないでしょうか?

保育士がかかりやすい精神疾患は

パニック障害だけじゃない!?

⇒保育士には「適応障害」の危険性も!?

保育士のパニック障害は治らないの!?

パニック発作は必ず改善する

私自身もパニック発作で

救急車に乗った事がある人間なので…

パニック発作のつらさは

本当によくわかります!!

でも・・・

パニック障害って

発症した本人にとっては

命の危機のように感じますが

実は命の危険は無い疾患です。

さらに、

精神疾患の中ではとてもメジャーで

比較的軽度の疾患であるとされているんです。

その理由は、

デパスなどの向精神薬の服用で

かなりの症状を抑えられたり…

生活習慣の乱れを改善し

カフェインの摂取を控えるなどで

発作自体を起こらなくするように

コントロールする事も可能だからです。

そして、長い目で見れば、

パニック障害は必ず改善します!

また、

パニック障害を抱えながら

保育園で働いている保育士も

たくさん居るんですよ!!

保育士を続ける事ができる?

過労やストレスの蓄積が

パニック発作を起こす原因です。

そういった

パニック障害を改善するには

休養する事も重要ですが・・・

パニック発作の本当の原因となる

ストレスや過労の元である環境を

変えてみる事も大切です!

というのも、

ストレスの原因ってそもそも

勤め先の保育園の環境では

ありませんか?

その保育園に籍を置き続ける限り

原因自体は取り除く事って

できませんよね??

それだったら心機一転、

あたらしい環境で再スタートを

してみませんか??

実は私も、

勤め先の保育園を変える事で

パニック発作が改善したんです。

2年間の通院治療の後、

半年間の休職でも改善しなかったのに

働きやすい職場に転職したとたん

完全に治ってしまいました。

でも、

もちろん闇雲に転職して

環境を変えれば改善するという

訳ではありません。

働きやすい環境、

無理なく働ける環境に

転職する事が基本ですよね?

「保育ひろば」がおすすめ!

そこで、

パニック障害を抱えながらも

無理なく働ける保育園を探す時に

利用したのが転職支援サイト

「保育ひろば」でした。

「保育ひろば」は、

保育士さんの転職相談に親身になって

話を聞いてもらえる転職支援サイトなんです。

ですので、

「パニック障害を理解してもらえて

無理のない働き方のできる保育園に

転職したいんです」

と率直に相談してみました。

そして、実際に私の希望に合った

パニック障害を受け入れてくれる

働きやすい保育園を探してくれました!

紹介してもらった保育園は、

ストレス性のうつ病を病んだ経験がある

息子さんを持つ園長が運営しているために

深い理解があります。

「パニック障害だから・・・」

とあきらめたり、隠していたら

今の保育園とは出会えなかったと

思います。

もし、

あなたがパニック障害に苦しんでいる

保育士さんならば・・・

ぜひ一度、

「保育ひろば」に相談してみると

良いですよ。

「保育ひろば」は、

相談や利用はすべて無料ですので

安心してカウンセリングして

もらえます!!

※「保育ひろば」無料相談は

こちら公式サイトから。

⇒「保育ひろば」公式サイト