保育士の産休・育休一覧

保育士の産休・育休明けの悩みや苦労って?

保育士が産休・育休を取得後に、復帰する際に待っている壁についてご存知ですか?毎日の送迎で早番・遅番・残業ができない、初めての集団保育で熱をだしたり、土曜日曜祝日出勤の際の子守を誰に頼むのか?問題は山積みです。勤め先の保育園に理解があればそういった悩みもなんとか乗り越えられますが、保育士の子育て支援に積極的でないなら…

保育士は熱が40度あっても休めない!はあたりまえ!?

保育士さんの悩みの中で多いのが・・・「なかなか休みが取れない」というものがります。たとえ、自分の子どもの行事であっても休めない、熱が40度あっても休めない、下痢やおう吐がひどくても休めない。自分の都合や旅行で連休を取る!?そんなの絶対無理!!そんなそ劣悪な環境で働く保育士さんは、今すぐ転職する事をお勧めします!!

保育園ではたらく保育士さんのお悩みベスト5とは!?

保育園で働く保育士さんの悩みで多いものって何だと思いますか?「お給料の低さ」「人間関係」「待遇の悪さ」「責任の重さ」「長時間労働・休みが取れない」この5つが保育士さんの悩みで多いものです。でも実は深刻な保育士不足から、これらが改善されつつあるって知っていましたか?最新求人情報をチェックするなら「ジョブメドレー保育士」

保育士って夏休みが無い!?長期休みは最高3日!?

保育士さんの職業って休みがとりにくい職業って言われていましたよね?確かに給与や待遇の悪い古い体質の保育園では、保育士不足から保育士さんは夏休み・GW・長期休みなどほとんど取れないという職場も多かったみたいです。しかし、最近大手企業が参入して有給取得率100%・長期休暇制度など福利厚生や賃金の良い保育園が増えています。

「臨採」の保育士は使い捨ての労働力!?

公務員試験が受からず、公立保育園の臨時採用職員いわゆる「臨採」職員として働いている保育士さんってとても多いんですって!でも、こういった臨採の職員さんが正規社員である公務員保育士に採用される確率はほぼ0%と言って過言ではありません。それは、政府が保育園の民営化をすすめ近い将来公立保育園も公務員保育士も無くしてゆく為です。

保育士の妊活の成功のポイントは○○だった!?

妊娠を希望する保育士さんで妊活や不妊治療をしたいと思っている方って、実は結構多いんですって。でも保育園って妊活や不妊治療には不向きな職場なんですよね?まだ分別の付かない子ども相手という事もあったり、人手不足から1人当たりの保育士の肉体的・精神的・時間的負担が多く、ハードワークな職業と言われます。

保育士が前の職場に「出戻り」を考えるのは危険!?

保育士さんがいったん離職したのち、同じ保育園に再就職する事を「出戻り」とい言います。これは、看護師職など女性の職場でよく使われるスラングなんですが、ちょっとセクハラな匂いがする言葉ですよね?こういった前の保育園に出戻りを考えている保育士さんは、前の職場に「円満退社」だったと思いこまされている危険性があります!!

ヤバい!保育士1年目での妊娠発覚!?

入社してまだ1年未満...保育士1年目での妊娠発覚!?まだ研修中・半人前の扱いなのに妊娠なんて困る!!報告したら園長に怒られるかな?強制的に退職を迫られるの??どうしよう...そんな風に悩む保育士って実はとっても多いんですよ!!だから、いったん落ち着いて、この先どうすればいいか考えてみましょう。

保育士の「つわり」は甘えの証拠??

ハードワークで精神的にもきつい保育士を続けながらの妊婦生活って本当につらいんですよね?その中でも妊娠初期のつわりの時期は特にそのつらも大きいものがあります。保育士不足で休むわけにはいかないけれど、どうにもこうにも体が思い通りに動かない。妊婦だから無理は効かないけれど、ほかの同僚保育士に迷惑をかける訳にもいかないし...

保育士は産休・育休を取得しても復帰できない!?

子育て支援を行う保育施設で働く保育士さんたちですが、自分の妊娠・出産・子育てがしやすい環境とは言い難いのが現状のようです。産休・育休の制度があっても、産休・育休を取得できない、産休・育休を取得しても現実的に職場に復帰できないという保育士さんも数多くいます。こういった保育士さん達が安心して働ける保育園はあるのでしょうか?