Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

保育士さんが「生理休暇」を取りやすい保育園の見つけ方

毎月、

生理前や生理中は

体調が悪すぎて、

正直仕事にならない。

でも、

人手不足だから休みを取ると

他の保育士に迷惑がかかるから

休めない。

ひどい生理痛を抑えるために、

2時間毎にトイレでボルタレン座薬を

入れながら何とか持ちこたえている…

このまま鎮痛剤に頼っていると

体を壊してしまうって医者に

言われたけど…

どうしたらいいの??

そんな風に悩んでいる

保育士さんもいらっしゃいますよね?

そこで、

保育士の生理や月経について

考えてみたいと思います。

生理で仕事を休むのって悪い事?

生理の重さは個人差が大きい

生理が重くて倒れる程だけど、

人手が足りなくて休めない。

という保育士さんや…

生理1日目と2日目は、

ホントに無理だから休んでるけど

毎年、有給を使い果たしてしまう。

なんていう保育士さん

いますよね??

それに、

生理の重さって個人差があるので、

生理が軽い女性にとっては

生理の重い女性の気持ちはイマイチ

理解されにくいんですよね。

「生理で休むなんて

 甘えてるよね~」

「お給料もらってるんだから

 体調悪いとか関係ないし…」

同じ女性なのに、

そんなこと言うの??

と思うようなことさえ

平気で言われてしまう事すら

あるんですよね。。。

生理で保育園を休むのは悪い事?

私だって、

生理で毎月痛い思い

体調が悪い重いなんて

したくない…

本当は生理なんかで

悩みたくない!!

そう思っているのに、

職場で理解してもらえない。

自分ではどうにもならない事を

責められるのって本当につらいんですよね?

でも、

そんな風に耐える必要が無い

保育園があると言ったら、

信じられるでしょうか?

「生理休暇」が取れる保育園はあるの?

生理休暇が取れる保育園・取れない保育園

私自身も、

これまで何度か保育園に転職を

してきました。

そして、

女性の生理を取り巻く環境って

本当に園によってそれぞれ

違うなぁ…と感じています。

「生理で休む」なんて

口が裂けても言えない雰囲気の

保育園から…

女性の当たり前の権利として

すべての女性職員が、

月に2日・3日程度の「生理休暇」

取得している保育園(!!)まで

いろいろな保育園が

存在していました。

でもやはり、

「生理休暇」を当たり前に取れる

保育園って…

経営母体がしっかりしていて、

保育士の数が十分足りている、

福利厚生の充実した保育園が

ほとんどでした!

だから、

「生理休暇」だけじゃなくて

「産休・育休」も普通に取得できるんです。

もし、

生理が重くてつらいけど

とてもじゃないケド生理休暇なんて

取得できない(>_<)

と悩んでいる保育士さんが居たら、

強く「生理休暇」を取得できる

保育園への転職をおすすめします!

だって、

生理って女性が一生を通じて

関わっていかなければならないものだし、

その先には妊娠・出産・子育て

まっています。

保育園という女性の職場なのに

2日間の「生理休暇」すら取れない保育園で、

年単位の「産休・育休」を取得するなんて

ちょっと現実的には考えられませんよね??

一生保育士として働きづつけるならば、

早めに女性が働きやすい職場を

見つける事が重要です!

「生理休暇」が取れる保育園の見つけ方

でもどうやったら、

「生理休暇」がきちんととれる

保育園って見つけられるの??

って思いますよね?

実はこの「生理休暇」って

制度として存在しているのに、

実際には取得させないという保育園も

結構あります。

そういった、

「絵に描いた餅」「生理休暇」

実際にきちんと取得できる「生理休暇」

求人広告や面接だけで見分けるのは

とっても難しいんです。

でも、

面接の際などに直接保育園側に

しつこく確認するのはNGですよね?

そこでどうすればよいかというと…

まずは、

保育士専門の転職支援サイトに登録し

その保育園の求人担当者から、

こっそりと内情を聞き出すんです。

転職支援サイトは、

紹介して就職した保育士さんがすぐ

保育園をやめてしまうと困るので、

そういった事前情報は結構教えて

くれます。

そこで、

本当に「生理休暇」を取りやすい保育園を

探すといいんですよ!

実は、

この技は「生理休暇」だけじゃなく、

「産休・育休」「有給消化率」

「離職率」などの確認にも

使えます!

この保育士専門の求人サイトの中でも

特に親切なのは「保育ひろば」

担当者さんです。

保育士のちょっとした疑問にも

真摯に答えてくれるので、

個人的に信頼度が高いんです。

また、この「保育ひろば」

すべて無料で利用できますので

損はありませんよ( *´艸`)

ですので、

福利厚生がしっかりしていて

本当に働きやすい保育園を知りたいと

考える保育士さんはぜひ利用してみると

良いですよ~

※今ならお祝い金2万円もらえる

キャンペーンも公式サイトで実施中です!

⇒「保育ひろば」公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする