Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

保育士が試用期間で退職するのってどうなの?

保育士として保育園に

就職したけれど、

理想と現実のギャップに…

まだ試用期間中だけど、

辞めたくてしょうがなくなっている。

面接や見学の時は、

あんなに良い保育園だと思ったのに

実際に働いてみたら園長や同僚も

冷たくて…

このまま続けたら、

精神的に壊れちゃいそう。。。

試用期間中だけど…

保育園やめてもいいかな?

試用期間中に退職…

保育士は理想とのギャップが大きい?

保育士って

「子どもに囲まれて楽しく

 保育する優しい先生」

というイメージが一般的に

ありますよね?

実際に保育士になりたいと

考える方はそういったイメージから

保育士になったという人も

多いはずです。

でも保育園の中には、

保育士のイメージの真逆の

保育士さんが多い施設も

存在しています。

というのも、

現在深刻な保育士不足のため

福利厚生や給与が安い保育園には

保育士が集まりません。

そのため一部の保育園は、

保育士にとってかなり働きにくい

環境になってしまっているんです。

そしてそういった保育園で働く

保育士さんはストレスフルで、

人間関係もギスギスしています。

そこに、

新人保育士として入社したとしたら??

上手くやっていくのは

かなり難しいと思いますよ。。

職歴に傷がつく??

そして、

試用期間中に辞めた際に

気になるのは…

「職歴に傷がつくのでは?」

という事ですよね?

でも、

試用期間中に「解雇」されたり、

辞める事を繰り返したりしなければ

職歴的にはあまり問題にはなりません。

いろいろな職歴の方も増えている中で

1度の試用期間中の自己都合退社は、

大して気にされません。

でも、

もし気になるようであれば

履歴書の職歴欄に試用期間中の

自己都合退社は記載せずに、

注釈として

※その他、短期間業務(派遣含)あり」

等、記載するといいと思います。

そうすれば、

万が一試用期間中の自己都合退社に

ついて突っ込まれても、

「きちんと記載してあります」

いう事ができます。

2度と保育園選びに失敗しないために!

保育士に向いていないのかな?

「採用してもらった保育園に

迷惑をかけてしまった…

社会人失格。。。」

「うまく行かなかったのは…

私が保育士に向いていない

からなのかな??」

試用期間中に自己都合退社を

した場合…

そんな風にあなた自身、

深く深く傷つくと思います。

でもこれは、

あなたが保育士に向いていない訳では

ないんです!

ただ単純に保育園の選び方を

間違えてしまっただけなんですよ!

保育園というのは、

本当に千差万別いろいろな

考え方・雰囲気があります。

これは、

保育園ひとつひとつで

違います。

さらに残念なことに、

保育士を大切に考えない

ブラック保育園も一部存在

しています。

あなたは、

その中のひとつの保育園に

就職してしまっただけかもしれません。

でもこれは、

実は保育業界ではよくあるアンマッチです!

ですので、

深く悩まずに次の就職先を

探しましょう!!

でも、

こういったアンマッチを二度と

経験しない為には、転職のプロの

アドバイスを受けるといいんですよ!

プロのアドバイスが必須です

保育しさんが保育園選びで

失敗しないためには…

保育士専門の転職サイトを

利用するのがおすすめです。

転職を成功させる保育士さんは

3~5つの保育士専門の求人サイトに

登録します。

そして、

それらの求人を比較しながら、

複数のプロのアドバイザーと相談して

最終的に就職先を決定します。

私も、

保育士として初めて転職する際に

こう言った事を知らないで、

活動を始めたのですが…

やはり、

ハローワークなど自分で選んだ

就職先ってなんだかうまくいかない事が

多かったです。

そこで、

徹底的に調べてみたら

保育園への就職活動は難しので

保育士専門の就職のプロから

アドバイスを受けるのが一般的と

知りました。

おすすめのアドバイザーは??

いろいろな求人サイトを利用して

一番参考になるアドバイスを

してくれたのは…

「保育ひろば」のアドバイザー

さんでした。

「保育ひろば」のアドバイザーさんは

他の求人サイトの担当者さんと比べて

熱意というのが違います。

また、

アドバイザーさん自体が若い人が

多いので…

相談をしやすいというのも

ありました!

保育士さんが転職する際は

複数の求人サイトに登録して

比較しながら利用するのが

成功のポイントです!

ですので、

もう二度と転職先選びを

失敗したくないと考える

保育士さんは「保育ひろば」

外せない求人サイトですよ。

※「保育ひろば」無料相談は

こちら公式サイトから。

⇒「保育ひろば」公式サイト