Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

え!?保育士さんは年金をごまかされている!?

保育園の給与の支給額自体

安いのに・・・

毎月毎月、

万単位でお給料から年金とか

引かれている(T_T)

正直、

年金引かれるのキツイ!!

他の保育士もこんなにたくさん年金って

支払っているの!?

毎月支払っている年金の金額って

正しい金額なの??

将来年金制度なんて崩壊して

一円も貰えなくなるなんて言う事も

聞くけれど・・・

じゃあ、

今年金を支払っている人って

無駄なことしているの??

そんな疑問を抱いている

保育士さんも多いと思います!

そこで、

保育士さんの年金について

詳しくお伝えさせていただきます!!

保育士さんの年金の種類とは?

年金の種類は大きく分けて2種類

まず保育士さんの支払っている

年金制度や種類について

説明させていただきます。

参考:青森国民年金基金

保育士さんの年金には

大まかに分けて2つの種類が

存在しています。

①国民年金

厚生年金

この2つなのですが、

なんとなくは聞いたことって

ありますよね?

そしてこれらをそれぞれ詳しく

説明すると・・・

①国民年金

国民年金は日本国内に住む

20歳以上60歳未満のすべての人が

加入する義務があります。

日本国籍を持たない外国人であっても

日本に住んでいれば加入する必要が

あるんです。

え?でも私は私立保育園の

保育士だから厚生年金にしか

加入してないはずだけど…

という保育士さんもいらっしゃると

おもいます。

これは実際には、

公務員や会社員であれば

国民年金+厚生年金

に加入しているという事に

なっているんです。

(これを第二号被保険者と言います)

また、

稀ですが勤め先の保育園が

とても小規模な会社で…

厚生年金に加入していない場合や

個人企業主としての契約の場合は、

国民年金のみの1号認定となって

いる場合もあります。

そして、

年金制度に加入している配偶者がいて

パート等で年収130万円以下の

保育士さんは第3号認定と呼ばれる形態で

年金制度に加入しています。

この場合、

年金は配偶者の方の方の年金制度が

負担しているのでパート保育士さんの

お給料からは年金は引かれません。

第1号
日本在住のすべての20~60歳
第2号
厚生年金制度に加入している企業の会社員や共済年金に加入している公務員
第3号
第二号認定の配偶者あり

年収130万円以下

②厚生年金

厚生年金は国民年金に+αで

年金に入ることでより手厚い保障や

将来の年金支給を受けるための制度です。

以前は公務員だけに特化した

共済年金制度というものも存在しましたが

平成27年度10月より制度改正され

厚生年金に一元化されました。

※これにより以前は手厚いとされた

公務員の年金が一般企業並みに

平均化されると言われています。

この厚生年金の負担額は、

標準報酬月額というもので計算され

毎年4月~6月までの報酬の平均した額を

保険料の等級表と照らし合わせて

年金差引額を決定します。

年度途中の入社などは、

例外的な算出方法があります。

保育士さんの年金額を調べるには??

実際の厚生年金額を算出するには!?

実際の厚生年金の保険料を

計算するには…

標準報酬月額に保険料率を

かけて計算されます。

でもこの保険料率って、

金利などのように社会情勢に合わせ

変わるので・・・

自分の4月~6月までの給与明細と

最新の保険料率を用意して

計算してみる必要があります。

仮に厚生年金の保険料率を

15.900%と仮定して計算すると…

標準報酬 報酬月額 全額 折半額
9等級 15万円 146,000~155,000 23,850 11,925
10等級 16万円 155,000~165,000 25,440 12,720
11等級 17万円 165,000~175,000 27,030 13,515
12等級 18万円 175,000~185,000 28,620 14,310
13等級 19万円 185,000~195,000 30,210 15,105
14等級 20万円 195,000~210,000 31,800 15,900
15等級 22万円 210,000~230,000 34,980 17,490
16等級 24万円 230,000~250,000 38,160 19,080
17等級 26万円 250,000~270,000 41,340 20,670

参考:日本年金機構

このようになります。

例えば

4月~6月までにもらった支給額の

平均額が146,000~155,000 なら

標準報酬15万円となり、

厚生年金の金額は23,850円となります。

そして、

会社が半分負担してくれるので

保育士さん自身が負担するのは

11,925円となります。

つまりこの金額が

給与明細から引かれている金額と

なるんです。

え??

でもなんだか計算が合わない!?

という保育士さんは・・・

あなたの勤め先の保育園、

要注意かもしれませんよ!!

保育士さんの年金がごまかされているかも?

保育士さんを騙すのは簡単??

保育士の年金の算出方法って

複雑でわかりにくく、

普通の保育士さんではその金額が

正しいのか・・・

判断がつきにくいんですよね!?

実際に年金の金額を決める

標準報酬月額には…

給与だけでなく賃金、給料、俸給、

手当、賞与、その他労務の対価として

受けるものすべてを含んでいるんです!!

ですので、給与明細の支給金額と

年金の金額が合わないからと言って、

一概に詐欺をしているブラック保育園と

決めつける訳にはゆきませんが・・・

保育士の給与未払いや

年金金額をごまかしている事も

実はめずらしくありません。。

また以前テレビ番組で、

ある詐欺グループの人間が

騙しやすい人の職業は・・・

家事手伝いや保育士」って

言っているのを聞いたことがあります!

いや、

家事手伝いって職業じゃないでしょ!!

突っ込みどころは満載ですが、

なんだかちょっと納得する部分も・・・

だって保育士って、

純粋な子どもとどれだけ純粋に信頼関係を

築けるかという事が結構重要なんですよね??

ですので子どもの言動が、

「うーんなんか怪しいなぁ・・・」

って思っても。。。

「疑わしきは罰せず」の精神で

寛容に許してしまう事って結構

ありませんか??

でもこんなふうに、

日常生活でも許してばかりでは

騙され続けてしまいますよ!!

ですので、

勤め先の保育園が

もし怪しいと思ったら・・・

迷わず転職する事を

おすすめします!!

転職する前に保育園と戦うべき!?

いやいや、

転職する前にまずは詐欺の疑いのある

勤め先保育園の悪行を暴いて

お金を取り返すべきでしょ!?

結構こういった詐欺にあって

断固戦いを挑むっていう人も

多いんですが・・・

でもここで戦ってしまうのは、

骨折り損のくたびれ儲けなんです!!

というのも、

裁判を起こして勝訴するまでに

証拠を集めたり弁護士と話しあったり

何年もかけて入念な準備をして…

勝訴を勝ち取っても、

年金を取り返した金額はたったの

数万円!?

何億円もの訴訟ならば

何年もかけて賠償してもらうべきですが

年金のために戦うのはハッキリ言って

効率が悪すぎます!!

それだったら、

なるべく早くブラック保育園とは

縁を切って・・・

きちんと年金等の福利厚生の

しっかりと整った大手企業が運営する

保育園に転職した方が時間もお金も

お得ですよ!!

人生は一度きりです、

ブラック保育園に無駄な時間を費やさず

今すぐ転職をはじめましょう。

そして、

大手企業の保育園の求人が多い

保育士向けの転職支援サイトは

保育のお仕事」です!

保育のお仕事」は

全国6万件以上の保育士の求人の中から

あなたに合った保育園を紹介して

くれます。

さらに、

保育業界の大手企業に

独自のルートを持ち…

ベネッセ・ニチイ・こどもの森

ピジョンハーツ・にじいろ保育園

ポピンズ・テノ.コーポレーション

グローバルキッズ保育園

など豊富な保育園の求人を

保有しているんですよ!

ですので、

年金や福利厚生でもう悩みたくない!!

という保育士さんには

絶対に「保育のお仕事」が

おすすめなんです(^^♪

ぜひ一度でも、

保育のお仕事」の無料相談を

受けてみると良いですよ!

※「保育のお仕事」無料相談は

こちら「公式サイト」から

⇒「保育のお仕事」公式サイトへ