Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

保育士は産休・育休を取得しても復帰できない!?

妊娠を告げたら、

「体を大切にした方が良い」

すぐに自主退職をすすめられた。

産休は何とか取れたけど

育休は絶対に無理と言われた。

産休・育休取得できても

その間のお給料は0円。

産休・育休取得しても

職場に復帰できる保証は

無いと言われた。

子育て支援をおこなう施設で

働く保育士さんであっても…

産休・育休の取得は

まだまだ厳しいのが現実です。

だから、

産休だけでなく育休まで

取得できたんだからラッキーよ!!

そんな風に周囲の人には

言われるけれど…

でも育休からの復帰が

これまた難しいんですよね~

保育士さんが産休・育休から復帰したら

復帰した保育士さんの現状…

復帰予定の保育園は、

サービス残業・長時間労働は

あたりまえで定時に帰れる日なんて

ほとんど無い。

時短勤務の制度もあるけど、

人手が足りないのに

「時短させてください」

なんて口が裂けても言えないし。

そんな場合のお迎えは

誰に頼んだらいいの??

子どもも集団生活に入れば

絶対に感染症の嵐だろうけど、

親はそんなに簡単に休めない。

それに、

運動会や保護者会など、

行事などで休日出勤なども

あたりまえに発生する。

そんな時に、

頼れる人なんて近くにいない。

⇒保育士の産休・育休明けの悩みや苦労って!?

保育士さんの産休・育休後の

復帰ってかなりハードルが

高いんですよね??

実際に保育士さんって、

第一子の妊娠・出産を機に

正社員を離職する方が

とっても多いんです!

でも、

産休・育休を取ってしまった以上

「やっぱり復帰しません」とは

言いにくいんですよね…

育休からの復帰がむずかしいと感じるなら…

保育士が働きやすい職場って?

しかし、

制度的に「産休」「育休」

「時短勤務」「有給休暇」などが

あっても・・・

実際に利用できなければ

職場復帰なんて現実的に無理!

そう思いませんか?

⇒保育士として復帰するのが怖い。。。

そして、

そういった制度があるのですから

当然の権利として利用して良いんです!

もし、

そういった制度を利用して

嫌な顔をされたりするならば、

勤め続けてる価値はありあませんよ。

小さい子どもを抱えながら

保育士としてズタボロになるまで

働かされるのがオチです。

ですので、

自分の育休後復帰予定の保育園が

復帰しにくいと感じているならば…

育休中に転職活動を

はじめるのをおすすめします!

育休中の転職は結構多い

前職の育休中に転職活動を

するなんて姑息だと言われるかも

しれませんが…

そもそも、

前職の保育園側が保育士の

復帰しやすさをきちんと確保して

くれていたら転職なんてする必要は

無かったんです!

保育士の当然の権利を守ってくれない

保育園には早めに見切りをつけて、

生涯をとして働きやすい転職先を

探しましょう!!

実際に育休を取得しても

職場復帰しない保育士さんや、

育休中に他の保育園に転職する

保育士さんって結構多いんですよ。

あなたの人生は一度きりですし、

自分の権利を守ることは、

自分の子どもを守る事の基本です。

育休に縛りつけられずに、

自分の働きやすい保育園を

どんどん探してゆきましょう!

こういった点も含めて、

キチンと相談できる転職サイトは

「保育ひろば」です。

「保育ひろば」は、

保育士の転職支援のプロ集団です。

ですので、

分かりにくい法律関係や

保育園との条件交渉も

安心して相談できるんです。

不安を抱えて立ち止まっている

よりも…

ぜひ一度に「保育ひろば」

相談してみるといいですよ!

※「保育ひろば」無料相談は

こちら公式サイトから登録します。

⇒「保育ひろば」公式サイト