男性保育士は一人暮らしでも貯金ができない?!?

男性保育士として保育園で

働いているんだけれど・・・

もう4年目になるけれど

正直お給料は新卒保育士と

ほぼ同じ。

全然昇給しないし、

ボーナスも微々たるもの。

だから、

都内で一人暮らしをしていると

家賃や光熱費とかですべて消えて

貯金する余裕がない。

でも、

子どもが大好きだから

早く自分の子どもが欲しいと

思っているし・・・

付き合っている彼女も

年上だからそろそろ結婚の

話も出ている。

一人暮らしでも貯金する余裕が

無いのに・・・

今後保育士を続けながら

奥さんや子どもとか家族を

養っていけるのかな?

保育士は貯金が貯まらない

保育士は貯金ができない!?

保育士の給料は安いって

聞いていたけれど・・・

実際に、

他の保育士に給料金額を聞く事も

できないから自分の給料が安いのか

高いのかがよく分からなかった。

だけど、中学・高校の同級生が

どんどん結婚して、子どもが生まれ

家を買ったという話を聞く。

「結婚式の資金に300万円貯めてた」

「子ども出産の時、

保険効かないら入院費50万円

超えたよ~」

「給料が月30万以上じゃないと

住宅ローンが組めないって

言われて焦った~」

給料の金額は言わないけれど、

同窓会ではそんな話題で持ち切り。

自分は内心、

「やっぱ自分の保育士の給料って

安すぎるのかな?」

ってすっごく落ち込んだ・・・

⇒保育士の貯金の平均額は!?

男性保育士も貯金ができない!?

学生の頃は

「保育士なんてお給料が安いし

女の職場だから大変だよ!」

なんて周りから言われても・・・

自分は保育士として働く事以外

考えられなかったし、

上手くやれると思っていた。

だけど、

いざ保育士になってみたら・・・

やっぱり女性だらけの世界は

独特だったし、冷たくされる事も

正直あった。

それに、

男性保育士は力仕事や雑用ばかり

押し付けられる事も・・・

子どもと接する事ができるから

保育士を選んだのに、

用務のおじさんと同じような

扱いをされる事もある。

でもやっぱり子どもは可愛いし

男性保育士しか提供できない

保育もあるから頑張ってきた!

子どもや保護者に、

男性保育士だから喜んで

もらえる事もあった!!

だけど正直・・・

いちばん困っているのは、

一人暮らしができないくらい

給料が安い事!!

男性保育士の給与金額は?

実際の男性保育士のお給料金額

保育士4年目で、

手取りの給与金額が20万円以下。

新卒の頃からの昇給額は

8000円。

ボーナスは無い時もあって

ある時も10万円以下。

そんな風に保育系大学の同期の

保育士に話したら・・・

「うわー!男性保育士って

やっぱりお給料高いんだね!!」

と言われてビックリ!!

女性保育士ってこれ以上に

お給料安いの!?

そりゃ1年目とか2年目で

バンバン新人保育士が辞めたり

結婚退職する訳だよ。。。

だけど、

自分の給料では一人暮らしがやっとで

貯金なんてする余裕なんて無い!!

ましてや、

男性保育士として働きながら

結婚し家族を養うなんて

絶対ムリじゃん!!

保育士か結婚かどっちを選ぶ?

保育士辞めるか?

それとも一生独身を通すか??

どっちかを選ぶしかないのか!?

そんな風に悲観的に

なっていました。

ですが、Facebookでつながった

男性保育士の知り合いから・・・

「男性保育士を大切にしてくれる

保育園ってあるよ?」

って声をかけてもらいました。

紹介してもらったのは、

たくさんの小規模保育園を運営する

大手企業で・・・

小さな園それぞれに

変質者やモンスターペアレント対策でも

園長など園の管理者に男性がいる方が

安全だという事で、男性保育士を積極的に

採用しているんだそうです。

さらに、

入社当初から管理者等の役付なので

お給料も良いんです(^^♪

まあ保育士兼、用務のおじさん兼、

用心棒的な一人三役をこなさなければ

なりませんが・・・

一応若干30歳で園長先生に

昇格してお給料もUP♪

さらに、

結婚して子供も生まれました。

男性保育士でも結婚できる!

男性保育士を続けるならば・・・

新卒入社した保育園に

勤め続けていたら・・・

たぶん今頃保育士を辞めて

いたと思います。

ですが、

自分を大切にしてくれる保育園を

見つける事ができたおかげで・・・

保育士を続けながら、

自分の夢がすべて叶ったんです!!

ですので、

お給料が安くて貯金ができない。

結婚や家庭を持つことに不安がある。

そんな風に悩んでいるなら、

まずはあなた自身を大切にしてくれる

保育園を見つけましょう!!

☆男性保育士の求人最多!

こちら⇒「保育のひろば」公式サイトへ