Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

保育士におすすめ児童指導員の仕事内容とは?

保育士の資格を取得したんだけど

なんだか保育園って女の世界だし

働きにくそう・・・

保育士の資格を活かしながら

子どもに関われる仕事って

保育園以外にないかな??

そんな風に疑問に思っている

保育士さんも多いのではないでしょうか?

そこで、

保育士さんにおすすめな

「児童指導員」という働き方について

詳しくお伝えします。

児童指導員の仕事内容とは?

保育士におすすめ児童指導員って?

保育園って・・・

毎日長時間労働・サービス残業

あたりまえ。

小さな子供の命を預かる重圧。

さらにモンスターペアレント

先輩保育士のいじめ

園長のパワハラ・・・

ストレスばっかりで

良い事って何も無かった。

それに給料だって、

すっごく安い。

保育園の保育士として

働くのはもう無理!!

そんな風に思っている保育士さんも

残念ながらいらっしゃると思います。

でも、

保育士の資格とキャリアしか

私にはない。。。。

私が保育士としての経験やスキルを

捨ててしまったら何も残らない。。。

そんな風に悩んでいる保育士さんも

多いのではないでしょうか?

そこで、

保育士さんが保育士としての資格や

スキルを活かしながら活躍できる

「児童指導員」という働き方について

詳しくお伝えします。

まず、

「児童指導員」というのは・・・

児童福祉施設で18歳未満の児童に対して

指導を行う職員の事を言います。

これだけだとあまりにも大雑把

ですので・・・

具体的に見てゆくと、

児童福祉法に規定された児童福祉施設

である助産施設・乳児院・母子支援施設

保育所・児童厚生施設・児童養護施設

障碍児入所施設・児童発達支援センター

児童心理治療施設・児童自立支援施設

児童家庭支援センターなどの施設で

子どものお世話をする職員です。

え?

でも保育所で子どものお世話をするのは

児童支援員じゃなくて保育士でしょ??

って思う方もいるかもしれません。

⇒児童指導員と保育士の違いとは??

というのも、

「児童指導員」の歴史として

児童福祉施設で働く女性の保母職に対して

男性の「児童指導員」という職業が規定

されていた時期があるんです。

ですので、

昔は男性保育士の事を「児童指導員」と

言っていた時代もあったんです。

ですが、

現在は少し変わってきて・・・

児童のお世話的な役割よりも、

しつけや指導など父性的役割が求められる

児童自立支援施設の職員などに「児童指導員」

という名称が使われている場合も多いようです。

さらに、

そこまで役割分担がはっきりしていなくても

児童養護施設では男女や役割関係なく一律に

「児童指導員」と呼ばれる事もあります。

ですので、

現在は勤務先の児童養護施設が

どのような役割を担っている施設なのか

によって「保育士」「児童指導員」と

区別されている場合もあります。

「児童指導員」になるには?

また、保育士さんがこういった

児童指導員」になるには・・・

まず初めに、

児童指導員の任用資格」を

取得する必要があります。

そして、

児童指導員の任用資格」を

取得するには・・・

①厚生労働大臣が指定した、

 「児童指導員」養成施設を卒業する。

心理学・教育学・社会学のいづれかの

4年制大学の学部で指定科目を修めて卒業する。

③小・中・高校の教員免許を取得し

 厚生労働大臣または都道府県知事に

 適当と認定される。

※学部・学科は問わない。

④高卒以上の学歴を持ち、

 2年以上児童福祉事業に従事する。

⑤3年以上児童福祉事業に従事し、

 厚生労働大臣または都道府県知事に

 適当と認定される。

社会福祉士や精神保健福祉士の資格の保有

これら6つの方法のいづれかの要件

1つ以上を満たさなければなりません。

保育士さんであれば、

2年以上の保育園等での実務経験が

あれば④か⑤に該当する場合が

多いと思います。

保育士さんが「児童指導員」になるには

児童指導員の任用資格」を持ち

児童福祉施設等で「児童指導員」と

して採用されることで…

児童指導員」になる事が

できるんです!!

ですが、児童指導員として働いている

保育士さんの多くは…

児童指導員」として採用されて

気が付いたら「児童指導員」だった

という方が多いと思います。

ですので、

現在保育士の資格があるならば

あえて新しく勉強したり資格試験を

受験したりする必要って無いんです。

そういった点でも、

保育士さんには「児童指導員」

という働き方がおすすめなんですよ。

児童指導員の求人の探し方は?

児童指導員として働くには??

でも、「児童指導員」として

働くには・・・

児童福祉施設で採用されなければ

「児童指導員」にはなれないんでしょ?

保育士募集が良く見るけれど、

「児童指導員」募集の求人広告って

見た事が無いんだけど??

そもそも「児童指導員」の

求人ってどうやって探すの??

そんな風に不安に思っている

保育士さんもいらっしゃるのでは

ないでしょうか?

そこで・・・

おすすめなのが、

「保育のお仕事」という保育士向けの

転職支援サイトを利用する事なんです♪

保育士さん専用の転職支援サイト

「保育のお仕事」は・・・

保育園の求人情報だけではなく

「児童指導員」として働ける施設の

求人も豊富に取り扱いがあります。

というのも、

「保育のお仕事」は全国の求人取り扱い数

トップクラスの転職支援サイトなんです。

ですので、

保育士さんが「児童指導員」の求人を

探す際には「保育のお仕事」は

外せないんですよ(^^♪

「児童指導員」として

働いてみたいという保育士さんは

まずは「保育のお仕事」の最新求人情報を

チェックしてみると良いですよ♪

さらにねらい目なのが、

給与・待遇が良すぎて応募が殺到して

しまうため公開できない「保育のお仕事」の

非公開求人情報なんです。

こちらは、

「保育のお仕事」に無料登録する事で

紹介してもらう事も可能です。

※「保育のお仕事」非公開求人の紹介は

こちらの公式サイトからの登録限定です。

こちら⇒「保育のお仕事」公式サイトへ