保育士 休日一覧

託児所の給料は?保育士の資格は活かせる??

保育士の資格を活かせる仕事先で何かないかなぁ…て探していたら「託児所」の職員募集の文字が!でも、託児所って実際的にはどんな施設なの?って気になりますよね?そこで託児所と保育所の違いや、託児所で働くメリットデメリットや託児所の職員の給料や賃金についてご紹介します!

保育士は熱が40度あっても休めない!はあたりまえ!?

保育士さんの悩みの中で多いのが・・・「なかなか休みが取れない」というものがります。たとえ、自分の子どもの行事であっても休めない、熱が40度あっても休めない、下痢やおう吐がひどくても休めない。自分の都合や旅行で連休を取る!?そんなの絶対無理!!そんなそ劣悪な環境で働く保育士さんは、今すぐ転職する事をお勧めします!!

保育士に対する理不尽な苦情は保育園が原因だった!?

保育士さんをやっているとどうしても保護者からの苦情って受けてしまう事がありますよね?そんな際に、どのように対処したらいいのか迷ってしまう保育士さんも多いと思います。でもこういった保育士への苦情って、実は保育園へのストレスのはけ口だったりする可能性もあるんですよ!こういった保育士への苦情が多い保育園って…

学童保育の臨時職員・非常勤から正社員になれるの!?

学童保育で働く職員さんって、公立の学童保育の職員は臨時や非常勤の方がほとんどだってご存知でしたか?こういった公立の学童保育の臨時職員って、何年も務めても昇給や正規職員に登用される事って難しいことが多いんです。それならば、民間の学童保育の正社員職員になる事がおすすめなんです。現在民間学童保育の需要が高まっています!

保育士の職場復帰はパート・派遣社員がおすすめです!

保育士さんの離職理由の一番は「妊娠・出産」を理由に家庭に入る場合が多いそうです。それ以外にも、他の業種への転職などさまざまですが、保育士さんって離職率も高いと言われる反面復職率も意外と高いと言われています。そういった保育士さんが職場復帰する場合は、いきなり正社員保育士として働くよりもパートや派遣契約からがおすすめです!

保育士として復帰するのが怖い。。。

保育士さんって離職率が高い職業って言われますが…実は全体でで見るとそこまで離職率自体は高くないんです。でも、現在深刻な保育士不足に陥っている原因となっているのは、こういった保育士を離職して潜在保育士となってしまう保育士さんが多い為だからなんです。そしてこういった保育士さんの離職を食い止めて、復職・復帰を支援すべきです!

臨時採用の保育士ってボーナス・賞与って貰えるの?

臨時採用の保育士さんってボーナスや賞与って貰えるの?それとももらえない事が普通なの?って疑問に思っている保育士さんもいらっしゃると思います。実は公立保育園の臨採保育士さんのほとんどが正規社員と同等の仕事内容にもかかわらず、ボーナス・賞与が貰えないんだそうです。公立にこだわらず優良な私立認可保育園を探してみませんか?

保育士の休職が増えている?その原因とは…??

最近、保育士さんの求職が増えているそうなんです。その要因のひとつと考えられるのが、保育事業に対する財政削減のための「公立保育園民営化」や保育士不足を解消する為に政府が打ち出した施設基準の緩和などによって公立保育園で働く公務員保育士の労働環境が悪化している為と言われているんです。こういった場合、転職がおすすめなんですよ!

乳児院は保育士の資格を最大限に活かせる職場!

「特に赤ちゃんや乳児さんが大好き!」という保育士さんって実は多いんですよね?保育士は乳幼児の日常のお世話や発達支援のエキスパートです。ですので乳児院で働く職員の割合としても保育士は多いんです。保育士の資格を活かして乳児院で働きたいけど、どうすればいいの?乳児院の求人情報ってどうやったら得る事ができるの??

児童指導員って保育士となにか違いがあるの?

学童保育や児童養護施設など子供を対象とした社会福祉施設の職員のひとつである「児童指導員」ってご存知ですか?「児童指導員」の名称は聞いたことがあっても実際にはどういった仕事内容をするのか、保育士の仕事内容とはどんな点が違うの?資格の取得方法は?等疑問に思いますよね?そこで「児童指導員」という職行の詳細についてお伝えします