保育士 休み一覧

保育士1年目は病気でも有給を使えない!?

保育士1年目の保育士さんの悩みで多いのが・・・病気でも年休・有給を取得できなくてつらい。でも、こういった年次休暇や有給休暇って6か月以上の勤務で10日間以上付与される事が法律で決まっているんです。ですので、保育士1年目だから有給は取得させない、有給を取得して旅行なんてもってのほか!それはブラック保育園かもしれません!

保育士は有給休暇を取りたくても取れない?

保育士さんって有給休暇を取得したくても人手不足から取得できないと悩んでいる方も多いみたいです。でも有給休暇は労働基準法で定められた、働く保育士さんのための権利です。もし、勤め先の保育園で法律に定められた有給を取得できない場合は...ブラック保育園である可能性がありますよ!ぜひ、ご自身の勤続年数で算出してみましょう!

保育士だけど毎月の給食費が高い!!この金額って普通!?

毎月の給与明細から控除されている「給食費」って保育士ならではの出費ですよね??でもこの給食費って保育園によって値段や給食の内容が違ったりと…かなり差異があるんですよね?実は、この給食費って保育園の福利厚生のバロメーターだって知っていましたか?そこで、「給食費」の平均額や「給食費」実質無料の保育園のがある?

託児所の給料は?保育士の資格は活かせる??

保育士の資格を活かせる仕事先で何かないかなぁ…て探していたら「託児所」の職員募集の文字が!でも、託児所って実際的にはどんな施設なの?って気になりますよね?そこで託児所と保育所の違いや、託児所で働くメリットデメリットや託児所の職員の給料や賃金についてご紹介します!

「公立保育園の保育士を辞めたい」ってワガママ??

地方自治体の難関公務員採用試験に合格して、公立保育園の公務員保育士になったけれど。。。終身雇用・高給取り・福利厚生充実で働きやすいというイメージと全然実際は違う・・・実は公立公営保育園は民営化が進み、今後公立保育園も公務員保育士も存在すらしなくなってしまうと言われています。そんな公立保育園にこだわらず、転職しましょう!

保育士向けのイチ押し「復帰支援」最新情報!

妊娠・出産・その他の理由で「保育士を一度離職したけれど…」という保育士の資格を持っているけれど保育の現場で働いていないという潜在保育士さんも多いと思います。そういった潜在保育士さん向けの復職支援のおすすめなものとは?どんなことがあるの?無料で研修を受けられるの?という事についてお伝えします!

保育士のパート求人におすすめな「履歴書」書き方!

保育士さんがパートの求人に応募する際の「履歴書の書き方」って、どうすればいいの?何か特別なことを掻く必要があるの??って迷ってしまいますよね?そこで、保育士がパートやアルバイトの求人に応募する際の「履歴書」の記載方法。そして、過去に職歴があるならば転職に欠かせない「職務経歴書」も一緒に作成するのをお勧めします!

保育士に対する理不尽な苦情は保育園が原因だった!?

保育士さんをやっているとどうしても保護者からの苦情って受けてしまう事がありますよね?そんな際に、どのように対処したらいいのか迷ってしまう保育士さんも多いと思います。でもこういった保育士への苦情って、実は保育園へのストレスのはけ口だったりする可能性もあるんですよ!こういった保育士への苦情が多い保育園って…

「保育士バンク」はしつこく連絡がある?退会するには??

保育士専門の転職支援サイト「保育士バンク」は、比較的大手の保育士向けの求人サイトです。でもこの「保育士バンク」ってよい口コミと悪い評判の両方が存在しています。あまり良くない評価の中で多いのが「電話連絡やメールでの勧誘がしつこい」というものです。そこでこういった口コミや評判って実際にはどうなの?と調査してみました!

保育士の職場復帰はパート・派遣社員がおすすめです!

保育士さんの離職理由の一番は「妊娠・出産」を理由に家庭に入る場合が多いそうです。それ以外にも、他の業種への転職などさまざまですが、保育士さんって離職率も高いと言われる反面復職率も意外と高いと言われています。そういった保育士さんが職場復帰する場合は、いきなり正社員保育士として働くよりもパートや派遣契約からがおすすめです!