保育士って友達を無くす職業!?

高校学校時代の仲良し

グループ5人組で卒業後も

頻繁に遊んでたのに…

私の仕事の都合がなかなか

合わないからって、

最近疎遠になってきている。

私の勤める保育園って

2年~3年目までは新人扱いで

なのでなかなか希望の日に

休みをもらえない…

結局、

スケジュール管理をする管理職や

子育て中の保育士優先でシフトが

組まれてしまう。。。

友達たちは、

私に気を使っての私以外のメンバーで

ライングループを作って

連絡を取っているみたい。

それを知った時もショック

だったけど…

一番ショックだったのは、

年末年始に他の4人だけで

グアム旅行にも行っていた事。

声もかけてもらえなかったなんて

なんだか寂しい…

保育士さんって休めないのが普通?

保育は社会福祉事業?接客業??

保育園って、

親が働いている間や

保育に欠ける際に、

子どもを預かる施設…

だから、

休日や年末年始も働く両親が

いれば開所していなければ

ならない。

接客業や医療関係者などは、

土日祝日やお盆や年末年始

関係なく働いている親が多い。

親が働いている時間に、

子どもを一人っきりにさせる訳には

いかないから保育士が頑張るしか

ないってわかっているけど。。。

友達を無くしてまでは

がんばり続けられないよ。。

って思いますよね?

保育士って休めないのが当たり前?

古い体質の保育園

保育業界って、

社会福祉事業という隠れ蓑の下で

滅私奉公・ボランティアが

当たり前におこなわれてきました。

これは行政がや保育園運営者が

保育者に対して求めてきた姿勢です。

そして、

昔は保育士が余っていたので

保育士を続けていくためには、

それを受け入れていかなければ

ならなかったんです。

こういった保育士の休みにくさ

待遇の悪さは、行政が運営する

公立保育園の中にも存在しています。

しかし、

こういった古い体質の保育園では

保育士が集まら無くなってきています。

保育士の待遇改善が始まっている

現在、

共働き世帯の増加などから

保育園の需要が高まり、

深刻な保育士不足に陥っています。

ですので、

どの保育園も保育士を確保するために

待遇やお給料の改善を始めています。

終身雇用が約束された

公立保育園は黙っていても

保育士が集まりますが…

※でも、民営化によって

公立保育園は廃止されつつ

ありますが。

特に私立保育園では、

優良な保育士を集めようと

必死になっています。

古い体質のまま変われない保育園も

まだまだ存在していますが…

規制緩和によって新規参入する

大手企業が増えたことによって、

新しい考えを持った経営者が

運営する私立保育園が増えています。

例えば、

年間休日120日・有給消化率100%

1年に1回の2週間の長期休暇制度

幼児教育先進国への無料海外研修など

様々な福利厚生が提供されています。

ですのでぜひ、

最新の求人情報をチェックして

見て下さい。

びっくりすると思いますよ!

更新頻度が高く、

最新の求人情報が豊富な求人サイトは

「保育のお仕事」です。

「保育のお仕事」は全国6万件以上の

求人数を誇る国内トップクラスの

求人サイトです。

さらに、

年間休日120日・有給消化率100%など

優良な求人情報が知りたければ、

「保育のお仕事」の非公開求人が

一番のねらい目です。

「保育のお仕事」の非公開求人は、

待遇やお給料が良すぎで応募が殺到して

しまうような人気保育園の求人情報です。

ですので、

休みをキチンと取れるような

福利厚生のしっかりした保育園を

探している方は絶対にチェックして

みてください!

※「保育ひろば」の優良非公開求人は

こちら公式サイトから無料登録が必要です。

⇒「保育ひろば」公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする