Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

保育士の休職、その後・・・

保育士として認可保育園で

働いていたけれど・・・

過度のハードワークや

人間関係のストレスから、

ひどい体調不良や情緒不安定で

出勤できなくなってしまった。

それで、

近所の心療内科を受診したら

「うつ傾向にあり休養が必要」と

診断を受けた。

でも、人手不足の保育園では

保育士が一人休むだけで

他の保育士にもすごく迷惑が

かかってしまう。

園長や主任保育士だって

多分嫌な顔をするだろうし・・・

それに正直、

しばらく休職したからといって

きちんと職場に復帰できるのかも

不安がある。

それだったら、休職じゃなくて

今すぐ退職願いを出したほうが

いいのかな??

そんな風に悩みを抱える

保育士さんも多いのではないでしょうか?

そこで、こういった保育士さんの

休職」に関して詳しくお伝えさせていただきます。

⇒保育士の休職が増えている理由とは?

保育士の休職・・・

保育士の休職って?

保育士として働いていると

本当に人手不足で大変!!

風邪や私用で、

急に1人休んだだけでも

ホント保育が回らない。。。

そんな状況で、

いくら病気だからとは言え

「しばらく休養・休職します」

なんて気軽には言えない。

医師の診断書があれば

保育園側も拒否はできないと

わかっているけれど。。。

実際の所、

自分自身でも休職した後に

きちんと回復して職場復帰

できるかどうかもわからない。

それでも、

休職すべきなのかな??

それとも今すぐ、

退職を選ぶべき?

休職?退職?どっち??

保育士さんが病気やケガ等で

休職するか?退職するのか?

迷ったときには・・・

やはり、

一定期間で復職の見込みがあるのか?

ということを考える必要があります。

例えば、

骨折で全治2か月と診断され

休職となった場合・・・

実際に、

2か月程度で復職ができる

場合が多いようです。

ですが・・・

適応障害やうつ病等の

精神疾患の休養の場合は、

医師にもどのくらいの期間が

必要か明確にはわかりません。

1か月間投薬治療をしながら

のんびり過ごせば回復する場合も

あれば・・・

何年、何十年という単位で

治療が必要になる場合もあります。

休職から復職の見込みはあるか?

保育士としての復職

実際、保育園側としても

復職の見込みがあるからこそ

休職を与えます。

もし、

復職する見込みがないなら

今すぐ退職することを

おすすめします。

また、嫌な環境から自由になり

回復が早まったという保育士さんの

話も聞きます。

それに、

今勤めている保育園以外にも

全国にたくさんの保育園が

ありますよね??

休職に追い込まれるまで

あなたを助けてくれなかった

保育園にしがみつきますか??

それとも、

新しい環境で新たな保育士の

キャリアをはじめますか??

あなた自身の心と体にとって

最善の方法を選択しましょう!

また、

そういった保育士さんにおすすめな

無料相談窓口が「保育ひろば」です。

「保育ひろば」は保育士さんの

仕事に関する悩みに親身になって

相談に乗ってもらえます。

さらに、休養後に復帰する際にも

あなたに合った転職先の保育園を

紹介してもらえます。

休職するか?退職するか?

悩んでいる保育士さんは・・・

まずは、

保育ひろば」の無料相談を

気軽に利用してみるといいですよ♪

☆保育士さんの無料相談受付中

☆優良な転職先の紹介窓口

☆転職成功でお祝金もらえる

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
⇒「保育ひろば」の口コミ・評判