私はこうやって保育士復帰しました!

保育士として復帰しようかと

思っているけれどブランクが開いて

しまったから心配(>_<)

家庭や子育てと保育士の仕事が

両立できるか不安…

そんな風に、

保育士復帰復職を迷ってしまう

保育士さんって多いんですよね?

現在、

保育士不足で保育の実務経験がある

保育士さんはどの保育園でも

ひっぱりだこです!

今のチャンスに保育士復帰を

しないのはもったいないですよ!!

そこで、

私自身の保育士として復職した経験に

ついてお伝えさせていただきたいと

思います。

保育士復帰を迷っている保育士さんは

復帰の参考にしてみてくださいね♪

私はこうやって保育士に復職しました!

なぜ保育士を離職したの??

私が数年のブランクを経て

どうやって保育士に復帰したのか

という事をお伝えする前に…

まずは、

私がどうやって就職し離職したのか

についてお伝えさせていただきます。

まず、

保育士として就職したのは

保育系の学校を卒業した

新卒採用の時です。

そして、

その保育園に勤めて2年目に結婚し

3年目で第一子の妊娠が発覚しました。

それまで私は、

漠然と妊娠・出産しても保育士を

続けたい…続けられるんじゃないかと

思っていました。

しかし現実は厳しく、

妊娠発覚と同時に切迫流産で入院…

その、たった数日間の入院の間に

自分のいるべき場所が保育園から

無くなっていました。

入院先の病院に園長がわざわざ電話を

かけてきて…

「これ以上休むなら、

退職願いを提出してくれないと

他の保育士に迷惑がかかる」

と退職を迫ってきたんです!!

※これは本来ならば違法行為です。

まあその保育園は、

もともと保育士不足でとても忙しい

保育園だったので…

妊娠中の体調不良を抱えたまま

勤め続けられるような環境では

ありませんでした。

実際に、私の先輩保育士達も

ほぼ100%が結婚・妊娠・出産を機に

退職して行きました。

また、

その保育園の園長は普段から…

「専業主婦に育てられ子は

情緒が安定している。」

「子どもの体調不良で休まれちゃ

職場に迷惑がかかる」

「女は家庭に入って

家を守る事がいちばん」

共働き世帯の子育て支援の場である

保育園の園長であるとは信じられない

ような言葉を吐いていました。

普通に考えたらこんな職場で

妊娠・出産を経て子育てしながら

育てていけるとは考えられないと

思うでしょうが…

年齢も若く社会人経験も浅かった私は

「産休・育休制度がしっかり有るから

たぶん子どもを産んでも続けられる」

と単純に信じて疑っていませんでした。

⇒保育士は産休・育休から復職できない!?

しかし妊娠と同時に、

現実の厳しさに直面し

一気に奈落の底へと落とされて

しまいました。

離職した本当の原因って?

退職を希望しないにもかかわらず

妊娠を理由に離職せざるを得なかった…

その、そもそもの原因って

なんだったのかといえば…

ズバリ!!

「就職先の保育園を選び間違えた」

という事なんだと思うんです!

はじめに勤めた保育園は、

短大時代にすごくお世話になっていた

教授が紹介してくれた保育園だったので…

あまり深く考えずに

そのまま就職してしまったんです。

教授も多分知り合いから

新卒の保育士を紹介してほしいと

頼まれて紹介した位のレベル

だったんだと思います。

ですので、

大して保育園の保育理念や特徴、

園長の人柄などについてほとんど

知らずに就職してしまったんです。

そこがそもそもの

間違いでした!

復職する際に感じた事…

1度目の就職の際に、

保育園選びを失敗して

退職しなければならなかった…

その経験から、

もう二度と同じ間違いは

繰り返したくないと強く思って

いました。

でも、正直どうやったら

そういった失敗を避けられるのかは

分かりませんでした。

雇用保険の受給の際に訪れた

ハローワークに相談してみても、

「端末でご自身で探してみて下さい」

と言われるだけ…

ハローワークは行政の運営している

施設なので公平性を重んじますので

おすすめの保育園などは紹介して

もらえません。

それに、

ハローワークは保育園の求人情報を

管理しているだけで…

職員も特定の保育園をおすすめ

できるほど内情を把握していません!

私は小さい子どもを抱えながらの

復職でなかなか外出もままならず、

行政の施設も当てにできない…

途方に暮れてしまいました。

保育士が復帰を成功させる為の裏技とは?

保育士復帰の壁

小さい子どもを抱えながらの

復職でなかなか外出もままならず、

行政の施設も当てにできない…

そんな中で唯一できるのは、

子どもが寝た後にネットサーフィンで

近所の保育園の求人を検索するだけ…

でも、

結局求人をチェックしてみても

保育園の園長の人柄や保育園の

本当の雰囲気などは分かりません。

適当な保育園に就職して

1度目の保育園での失敗を

繰り返したくない…

そんなジレンマを抱えて

無為に時間を過ごしてしまいました。

そんな時に、

保育士の友人に相談したら

あっさり解決できたんです!

復職を成功させる裏技とは?

友達のアドバイスは…

「保育士向けの転職支援サイトを

利用すればいいんだよ~」

というものでした。

え?

保育士専門の転職支援サイトなんて

あるの??

転職初体験だったので、

そんなものがあるなんて

知りませんでした!

そして、

その友達のおすすめの転職サイトに

早速登録しました。

さらに、

その保育士の友人のおすすめは

いくつかの転職サイトに

登録して求人情報を比較しながら…

それぞれの転職サイトのサービスを

利用して転職を成功させるという裏技です!

まずは、

①丁寧な復職カウンセリングを

受けられる『保育ひろば』

そして求人情報は、

②全国保育施設の公開非公開

6万件以上の中から選べる

保育のお仕事』

最後に、

「履歴書」「職務経歴書」

無料自動作成サービスが利用できる

ジョブメドレー保育士

この3つを併用することで、

復職・復帰を不安なくスムーズに

行う事ができるそうです(^^♪

実際に、

復職を成功させてた保育士さんは

こういった保育士専門の転職支援サイトを

3~5サイトに登録しているというデータも

あるんですよ!

これらの求人サイトの登録・利用は

すべて無料です!!

さらに、

公式サイトからの利用登録で

お祝い金2万5千円以上もらえる

キャンペーンも実施中です。

ぜひこのチャンスを逃さずに

保育士復帰を目指してみましょう♪

まずは、

登録してもめんどうな電話連絡の

来ない「ジョブメドレー」を

利用してみると良いですよ♪

☆「履歴書(証明写真付」

「職務経歴書」自動作成サービス

☆スカウトメールサービス

☆お祝い金2万5千円もらえる

※お祝い金2万5千円がもらえるのは

こちらの公式サイト限定です。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
⇒「ジョブメドレー保育士」公式サイトへ