Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「保育マルシェ」のホンネの口コミ情報!!

最近よく名前を聞く

グローバルキッズ保育園」。

この「グローバルキッズ保育園」の

求人を知りたくて調べていたら…

グローバルキッズ保育園」を

経営している関連子会社が

運営している保育士向けの

求人サイトを発見!!

ふーん、

保育マルシェ」っていうんだ~

聞いたことないなぁ、

どんな感じの求人サイトなんだろう??

って思って、

保育マルシェ」の口コミ情報に

ついて調べてみました!!

「保育マルシェ」のホンネの口コミ情報とは?

「保育マルシェ」の口コミ情報

実際にどういったサイトかを

知るためには…

まずは利用した方の口コミを

チェックしてみるのが一番です!

転職活動をしている際に

ネット上の広告で、

保育マルシェ」の求人を

見つけました。

とても待遇の良い求人だった

ので…

すぐ利用登録させてもらって、

その求人について問い合わせて

みました。

しかしあいにくその求人は

採用者が決定してしまい、

他の求人を紹介して

もらう事になりました。

保育マルシェ」のホームページ上には

「日本全国の保育士のお仕事を紹介」

のように記載があったので…

てっきり全国求人取り扱いと

思い込んでいましたが…

実際には東京・神奈川・千葉・埼玉

が中心の求人でした。

私はギリギリ千葉県に通える

距離にすんでいるのですが…

自分の近所にはほとんど

求人がありませんでした。

でも、

営業さんは親身になって

求人を探してくれましたよ。

申し訳ないのですが、

正直複数の求人サイトに

利用登録していたので…

別に「保育マルシェ」に

そこまでこだわりは無く、

他の求人サイトの求人に応募して

採用が決定しました!!

スタッフさんは良い人が

多いのに…

求人数が少ないのは

ちょっとガッカリでした。。。

「保育マルシェ」の特徴

保育マルシェ」は

最近どんどん新設されている

グローバルキッズ保育園」の

経営者が運営している求人サイトです。

グローバルキッズ保育園」を運営する

株式会社グローバルグループは、

世界に羽ばたく子どもたちを育成する

保育園として…

保育士にも海外に通用するような

最先端の幼児教育理念を理解する事を

勧めています。

そういった観点から、

保育マルシェ」では

保育士さんの幼児教育の先進国での

海外研修の斡旋事業を行っています。

個人でも保育園の施設でも

1人当たり50万円程度支払えば、

誰でも海外で幼児教育の最先端を

学ぶことができます。

なかなか、

1人で海外に留学って

いうのは敷居が高いですよね??

ですので、

保育マルシェ」として団体で

海外研修に行けるのは心強いと

思います。

この点は「保育マルシェ」の

最大の特徴だと思います。

本当は、

保育マルシェ」利用登録者には

海外研修費無料や割引などが

あれば利用する価値は高いですよね?

でも残念ながら、

今のところは全て公平に

有料のようです(*´з`)

求人サイトは求人数が重要?!

保育士専門の求人サイトって

保育士不足の為か、

ここ5年ぐらいで急激に

増えています。

その中でも、

圧倒的に保育士さんに支持されるのは

やはり求人数が多い求人サイトです。

海外研修の斡旋等、

どれだけ魅力的なサービスが

あっても…

やはり求人情報が

少なくては利用しても

意味がありません。

保育マルシェ」の求人数は

全国の求人数合わせても500件

前後…

決して求人取り扱い数が多いとは

言えない求人サイトです。

そこで、

保育士専門の求人サイトで

おすすめなのが「保育のお仕事

なんです。

保育のお仕事」は、

豊富な公開求人に加え、

公開すると応募が殺到する

非公開求人など…

6千施設以上の求人を

保有しています。

求人数が6千件以上あると、

自分にぴったりの保育園の情報を

紹介してもらう事が可能です。

もちろん、

グローバルキッズ保育園」の

求人もたくさんあります(^^♪

ぜひ

保育のお仕事」を活用して

転職活動を成功させてゆきましょう!!

※「保育のお仕事」非公開求人の紹介は

こちらの公式サイトからの登録限定です。

こちら⇒「保育のお仕事」公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする