保育士のプライベート一覧

「共働き」は母親失格?保育士として中途半端!?

結婚・妊娠・出産・子育てを経て、フルタイムの保育士として働いているけれど…正直、子どもに対して負担や我慢をさせているとい自負がある。でも保育士としても中途半端で、同僚や園長からは「使えない・半人前」って陰口を言われている。家庭に負担をかけてまで共働きのワーキングマザー保育士として働き続ける意味ってあるのかな?

保育士でも土曜日出勤ナシで働ける!?

保育士さんの悩みの中で多いのが「土曜日に出勤があるからプライベートを犠牲にしなければならない」というものです。確かに保育士さんって、土曜出勤があるのが当たり前で完全週休2日制でも連休なんて基本取得できない。公立保育園でもそういった待遇が一般的です。でも実は、事業所内企業内保育所と呼ばれる完全週休2日制の保育園が!?

保育士は昼休みが取れないのがあたりまえ!?

保育士さんの悩みで…実は結構多いのが「昼休みをゆっくり取れない」というもの。保育士さんの昼休みって名ばかりで、子どもと一緒に給食を食べるのが昼休みだったり、職員室で電話番をしながらの実質待機が昼休みだったり…OLさんみたいに、昼休みにコンビニや銀行行ったり、ましてや一人で人気のランチに行くなんて絶対に無理!!

保育士の産休・育休明けの悩みや苦労って?

保育士が産休・育休を取得後に、復帰する際に待っている壁についてご存知ですか?毎日の送迎で早番・遅番・残業ができない、初めての集団保育で熱をだしたり、土曜日曜祝日出勤の際の子守を誰に頼むのか?問題は山積みです。勤め先の保育園に理解があればそういった悩みもなんとか乗り越えられますが、保育士の子育て支援に積極的でないなら…

保育士に多い!?「適応障害」の改善方法とは?

保育士って上司や保護者からのキビシイ視線に常にさらされ、ストレスを感じやすい職業なんですよね?そういった保育士さんの中には、適応障害を発症してしまう保育士さんも多いんだそうです。そこで、そういった保育士さんの適応障害の原因やメカニズム、そして改善方法について詳しくお伝えさせていただきます。

保育士の貯金額の平均金額ってどのくらい??

保育士として働いていてもお給料の手取りが15万円以下…昇給もボーナスももらえない。東京で一人暮らしだと貯金なんてほとんどできない。でもこれって私だけの悩みなのかな??そんな風に不安に思っている保育士さんも多いんですよね?そこで保育士の平均貯金額・貯蓄額について、厚生労働省発表のデータを中心に詳しく調査してみました。

保育士の悩みNo1は同僚との人間関係トラブル!?

保育士さんの悩みで多いのが…同じ保育園で働く同僚と性格が合わない、保育方針が合わない、嫌がらせを受けている、という人間関係のトラブルなんです。実際に転職の希望条件では人間関係で悩まないという条件を出す保育士さんも多いんだそうです。でもこの同僚とのトラブルの裏には…園長からの圧力や陰口なども多いってご存知でしたか?

保育士は熱が40度あっても休めない!はあたりまえ!?

保育士さんの悩みの中で多いのが・・・「なかなか休みが取れない」というものがります。たとえ、自分の子どもの行事であっても休めない、熱が40度あっても休めない、下痢やおう吐がひどくても休めない。自分の都合や旅行で連休を取る!?そんなの絶対無理!!そんなそ劣悪な環境で働く保育士さんは、今すぐ転職する事をお勧めします!!

保育士なのにコミュ障って私だけ・・・??

保育士さんで意外と多いのが「私コミュ障なんです」っていう保育士さんです。現代人の3人に1人がコミュ障って言われる時代なので、保育士さんがコミュ障でもおかしくはないです。でも保育士がコミュ障だと、保護者や保育士の同僚や園長達と上手くコミュニケーションが取れなくて、保育が成り立たない。。。じゃあ、コミュ障を改善するには?

妊娠初期の保育士が気をつけることってナニ!?

実は、保育士さんってハードワークで長時間労働が当たり前の職場です。ですので、早産・流産や異常妊娠などのリスクが他の職業よりも高いと言われているんです。そこで、妊娠初期の保育士さんが特別に気を付けるべき事ってなに?元気な赤ちゃんを産むためには??という点について詳しくお伝えします。